スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山奥の集落にて

Wonderful scrap car

Wonderful scrap car

Wonderful scrap car

Wonderful scrap car

存続集落:55歳未満、人口比50%以上 跡継ぎが確保されており、共同体の機能を次世代に受け継いでいける状態。
準限界集落:55歳以上、人口比50%以上 現在は共同体の機能を維持しているが、跡継ぎの確保が難しくなっており、限界集落の予備軍となっている状態。
限界集落:65歳以上、人口比50%以上 高齢化が進み、共同体の機能維持が限界に達している状態。
危機的集落:65歳以上、人口比70%以上 9軒以下、高齢化が進み、共同体の機能維持が極限に達している状態。
超限界集落:特に定義なし 特に定義はないが、約5軒以下、限界(危機的)集落の状態を超え、消滅集落への移行が始まっている状態。
廃村集落:1軒2名以下 超限界集落の状態を超え、残り1軒となり、集落の機能が完全に消滅した集落の状態。
消滅集落:人口0 かつて住民が存在したが、完全に無住の地となり、文字どおり、集落が消滅した状態。


ここは廃村集落かもなぁ・・(´・ω・`)


カメラ:EOS 6D レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)




















スポンサーサイト

境界線

Abandoned dormitory


Abandoned dormitory



日常と非日常の境目なんて歩いて数分。
コンビニ行くよりも簡単だよ。
ただそれに気づいてる人は少ないし、気づいても知らない振りをする人が大半。
だからこそワクワクするんだけどね。

ということで、明けましておめでとうございます。
今年ものんびりやっていくのでよろしくお願いします(・ω・)ノ

カメラ:EOS 5D MarkII レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)





















昭和な時間

Japan of Abandoned house

Japan of Abandoned house



パソコンや携帯のないこの時代をちょっぴり羨ましくもおもうのだ
音の無い他人の呟きを眼で追う身としては
今日も応えなき会話が部屋に木霊する

カメラ:EOS 5D MarkII レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)





















お薬の時間です。

Hospital abandoned

Hospital abandoned



久しぶりに遠征して、懐かしい顔に会うのは嬉しいものだ。
関東・九州にも行かねばなぁー。

カメラ:EOS 5D MarkII レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)




















【廃ホテル】廃墟美


Abandoned hotel



Abandoned hotel





廃墟の汚いけれど美しいというのが
人間的でよい。



カメラ:EOS 5D MarkII レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。