スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬戸内廃医院 SINGER

2_20121114141756.jpg




多分ミシン。



【Flickr友募集中】
だみあん君'sフォト
結構大きい画像で見れるんでおススメです(・ω・)ノ
ぶっちゃけブログよりこっちの方が見やすいよなー。
でもいつかHPは作りたい。
でも自分の写真のまとまりの無さがネック・・。

カメラ:EOS 5D MarkII レンズ:TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
*写真をクリックすれば少し拡大します(´・ω・`)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑クリックしていただければ、たとえ廃墟で死すとも我が生涯一片の悔いもないでしょう(´・ω・`)





















スポンサーサイト

病院のミシン。
以前あったジーンズ工場かどっかのミシンと違い
インテリアっぽい感じですね。

Flickr、面白そうだけど難しそうだな。
[ 2012/11/24 00:18 ] [ 編集 ]

間違いなくミシン。

木の戸、襖、ベッド、多分玄関入るとすぐに洋間の応接間がある間取りが流行った時代のお宅だろうと思われますね。この時代はお洋服もオーダーメイドや自宅で手作りのものが多かったので、今でも着られる古着が沢山ありますが、今の○ニクロさんやら○まむらさんやらが同じ年数使用と鑑賞に耐えるとはとても思えません…建物もそんな気がします。これから出現する廃墟って個性も無く味気ないものの様な気がします。今のうちに見ておかねば。
[ 2012/11/24 22:31 ] [ 編集 ]

怪祖さん>
こちらのミシンは家庭用って感じだよねー(´・ω・`)
なんか立派な感じw
さすがお医者の家。
フリッカー、慣れればそんなに難しくないよー。
数ある写真UPサイトの中じゃ一番見やすいと思う。
問題は英語の壁だけど、グーグル先生でどうにか・・(´・ω・`)
ちなみに半分くらいはよく分からずに使ってる(キリッ

イワオさん>
うんうん(´・ω・`)そうだよねー。
特に昭和という時代の劇変ぶりはこれから先はもうないだろうからねー。
ここ20年くらいは携帯や家電などは大きく変わったけど、部屋そのもの雰囲気までも変えるようなものは余りなかったからなー。
多分これから10年後に30年前の廃墟に行っても、「今とそんなに変わんないじゃんー」って話になりそうw
昭和と平成で結構文化的な境目が出来上がってる気がします(・ω・)ノ
[ 2012/11/26 11:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redcompany666.blog41.fc2.com/tb.php/526-ef1ca6c4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。